JDA(日本ドローン協会)について

一般社団法人日本ドローン協会は、ドローンを安全かつ地域社会と調和を保って楽しむための情報発信、環境整備を行う団体です。

モラルの伴う安全飛行の啓蒙としての安全講習会を実施しています。2015年12月に改正航空法が施行されました。その中、私達は、航空法の正しい知識を伝えることに加え、実際にドローン操縦体験ワークショップを実施することで、安全で有意義なドローン利用の普及活動をしています。

また、全国各地の自治体や地主様と連携してドローンを安全かつ自由に飛ばせるエリア「スカイグラウンド」の整備を進めています。それに伴い、ドローンインストラクターの育成も実施しています。ドローンが利用できる場所と、教えることができるインストラクターを増やすことは、ドローンの未来に繋がるはずという強い信念を私達JDAは持っています。

事業目的

無人航空機(通称「ドローン」)の民生分野での積極的活用を図るとともに、ドローン技術に関する安全・倫理教育、人材育成、環境整備を通じて、その健全な発展と地域社会との調和に寄与し、もってドローンを社会一般に普及させることを目的とします。

代表理事挨拶

今まで体験したことがない世界をドローンで!

ドローンの可能性は、個人の趣味の世界から産業・娯楽の世界へ大きく広がっています。
ドローンユーザーが安全かつ有意義にドローンを利用するための支援活動を、JDAは提案していきます。

ドローンの性能や機能、そして航空法を正しく理解する為の各種講習会の開催、安全に飛行するための技量認定制度の確立、技術指導等を統一した基準で行い、ドローンユーザーが不安なく基本的な技能・知識を習得する機会を得られる環境を整備します。
また、ドローンを利用した新しい技術の開発、起業支援や教育を含めた社会貢献事業、ドローン安全運行の為の環境づくり、行政や関連団体と連携しながらドローンの普及活動を支援していきます。
個人、企業問わず、志を同じとする皆さんと一緒に、日本のドローン業界の発展に力を注いでいきたいと思っています。name_mizobe

日本ドローン協会代表理事 溝部公憲
一般社団法人 日本ドローン協会(JDA)
代表理事 溝部公憲

組織

 ■役員

代表理事 溝部 公憲 (陸上単発飛行機操縦士)
東アジア地区代表 蘇 慶
Dirctor of International Affairs Hideho Marc Wada
アメリカ西部地区代表 鴨下 哲(FAA Designated Pilot Examiner)
理事 泉 博史
監事 浅見 翼 (司法書士)

 ■本部

顧問 加藤 弘之 (公認会計士/税理士)
顧問 南 暁
顧問 阪井 達也
顧問 叶 英恵 (司法書士/行政書士)
顧問 宮脇 正 (一般財団法人 サイバーセキュリティ財団 理事長)
顧問 奈良 光記 (陸上単発飛行機操縦士)
顧問 小倉 利彦
顧問 小迫 康子
顧問 林 輝
理事補佐 馬淵 浩司 博士(工学)
English instructor Nigel Paquin
九州/山口支部長 戸谷 悟
福岡支部長 検崎 雄二
大分支部長 鴛海 弘隆
大分広報部長 佐藤 伸二郎
大分県南担当部長 野﨑 豊文
熊本支部長 北野 誠
佐賀支部長 山下 壱平
北九州支部長 龍 貴大
宮崎支部長 清 美保
鹿児島支部長 真野 毅
関東支部長 津田 明
東京支部長 風間 真
山梨支部長 山田 政德
茨城支部長 中島 栄一
静岡支部長 熊沢 聡
埼玉支部長 田嶋 健一
中部/愛知支部長 服部 真也
大阪支部長 谷澤 将也
関西/和歌山支部長 久保 正樹
東北/宮城支部長 中本 俊彦
福島支部長 飯沼 純一
山形支部長 土屋 昭人

JDA 4つの柱

JDA 4つの柱

協会住所

一般社団法人日本ドローン協会 Japan Drone Association
福岡オフィス 福岡県福岡市西区内浜2丁目12−5 DMW403
東京オフィス 東京都港区赤坂2−20−10
連絡先(代表) 03-3584-0880

アクセスマップ

福岡オフィス

東京オフィス

お問合せはコチラから