日本ドローン協会では、ドローンによる空撮から動画編集まで、トータルで承ることができます。

不動産関係(PR写真、内覧映像)、データの3Dマッピング化、各種PV撮影、観光PV、集合写真、結婚式の撮影、企業PR等々。
上記のようなご要望をお持ちの方を対象に、空撮と動画制作でただ今九州と関東地区を中心に対応しています。
「飛行許可申請」「損害賠償保険加入」などの対応もしております。

空撮料金:
静止画:70,000円〜(税別)
動 画:120,000円〜(税別)
※内容に応じて金額がある程度変動いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。
相談無料→お問い合せはこちらから

 

ドローン空撮の流れ

お問合せ

telphone
お問い合わせページ、又はお急ぎの場合は電話(03-3584-0880)にて、撮影希望日、撮影場所の住所、撮影の時間帯、利用目的等をお伝え下さい。
どんな絵を撮るのか、仕上がりのイメージが明確な場合は、できるだけ詳細説明をお願いします。
未定な部分が多い場合も、ご相談いただければコンサルティングをいたします。
まずはお気軽にお問い合せ下さい。

ミーティング

meeting
経験豊かなスタッフが、お問い合せ時に聞いた内容をベースにして、最終イメージに最適な機材や撮影イメージをご提案いたします。
お問い合せの後イメージが固まったという場合は、何か参考になる写真や映像をご用意頂けると、ミイーティングがスムーズにいくでしょう。
画像又は動画が掲載さているURLを伝えてもらうだけでもよいです。
その後お見積もりいたしますので、内容・金額に問題がなければ、正式発注となります。

ロケハン・空撮許可申請

roque
場所によっては事前にロケハンを行い、電波の状態、法規的に申請が必要かどうか、又は土地の所有者に対して許可を取らなくてもいいのか等のチェックを行います。
国交省、空港事務局(飛行場が近い場合)、県や市等の許可が必要な場合は、JDAの方から許可申請を行います。

空 撮

drone
実際にドローンパイロットが現地に行って、打合せに基づいて空撮を実施。
「安全第一」の空撮を実施することを心がけています。
空撮の際は必ずクライアント立ち合いでお願いしています。
後でトラブルにならないように、その場での画像確認をしてもらうためです。
※雨などの天候不良の場合は、別日に延期いたします。

編集・納品

pc
撮影したデータを編集して納品いたします。
この段階でもし追加注文がある場合は早めにお知らせ下さい(例えば、「パノラマ写真も欲しい」とか「動画全編を通してテロップを入れたい」等) 追加料金が発生しますが、できる限りご要望にお応えするよう努力します。
データ渡しは原則メール等によるオンライン受け渡しとなります。
もし現地でのデータ渡しをご希望の場合は、事前にご連絡お願いします。

お問合せはこちらから