ドローン赤外線カメラ活用講座 in 福岡

開催及び募集要項

 

検定会名称

一般社団法人ドローン協会

ドローン赤外線カメラ活用講座 in 福岡

開催地(座学)

申込者に個別に連絡いたします。
(JR博多駅もしくは西鉄天神駅 徒歩5分の場所にて開催予定)

学科日程

2019年4月14日(日)講習(座学)及び試験 
午後13時00分~午後17時00分

主 催

一般社団法人日本ドローン協会(JDA)

福岡支部 支部長 検崎 雄二

公 認

一般社団法人日本ドローン協会(JDA)

学科講習内容

①赤外線カメラ基礎知識

②使用方法、熱画面の解釈

③自動飛行アプリ操作等々

④赤外線カメラ画角や被写体距離について

⑤太陽光発電所診断解析と報告種作成解説、等々

試験内容

学科内容の中から25問の問題を提出させて頂きます。

・合格者には後日、一般社団法人日本ドローン協会発行の受講証明書を発行する。

・受講証明書はメールにて証明書PDFをお送りいたします。           

・原本が手元に届くまでに約1ヶ月ほどの時間を頂いております。

参加資格

国土交通省 航空局がHPに掲載する講習団体の講習を受講し技能認証を取得した方に限ります。

又は、相当の知識を有する方。
日本ドローン協会 福岡支部 検崎まで問い合わせください。kenzaki@alldrones.org

参加費

学科 ドローン赤外線カメラ活用講座

一般 24,000円

JDA会員 20,000円

参加定員

先着10名(当日申込不可)2名に達しない場合は中止とします。

定員になり次第受付を終了させて頂きます。

今回漏れた方には次回開催予定の検定会に優先的に参加する事が出来ます。

申込締め切り

2019年4月10日(水)

定員になり次第受付を終了させて頂きます。
※参加費振込締め切りは4月12日です。

参加費振込

参加が受理された方にはメールでお知らせ致します。
なお、一旦振り込みされた参加費は如何なる理由があっても返金は出来ませんので、予めご了承下さい。

必要なもの

学科
・筆記用具及びノート又はメモ用紙

お申し込みフォーム

 

ACCESS

アクセス

大分ドローン研修センター

大分県杵築市山香町久木野尾3813-2

・お車でお越しの場合は、
東九州自動車道の「大分農業文化公園I.C」で降りて、2〜4分。
・公共交通機関の場合は、
大分、別府方面から→JR日豊本線「豊後豊岡駅」からタクシーで約20分
中津、宇佐方面から→JR日豊本線「中山香駅」からタクシーで約20分

ACCESS

アクセス

東京支部

東京都港区赤坂2-20-10